各種セミナー補助、院長がIDIA専門医なので望めば認定取得も可

あゆみ歯科IDIA専門医

歯科医師ならば、卒業後も医院で患者様だけ診て数年過ごす、というよりも、何らかのセミナーに行きたくなるでしょうし、成長の為にもとても良いことです。しかし、有名な年間セミナーなどのしっかりと学べるものは費用面や日程面で参加のハードルも高く、「院長は一杯セミナーに行って休みを取ってるけど、勤務医の自分たちは休みが取れないから、なかなかセミナーに参加できない」「有名な年間セミナーは何十万円とか、とても高額なのでちょっとなあ…」などとなってしまいがちです。


あゆみ歯科模型実習

あゆみ歯科では、勤務している先生の成長のため、あるいはそれまでの功績への報酬として、勤務年数に応じて、歯内療法や保存修復の大家である月星先生が主催しているCEセミナー、誰もが知る日本一有名なスタディーグループであるSJCDセミナー、へ50%補助で参加可能です!!

もちろん日程考慮もし、有給休暇を割り当てられるようになっています。CEセミナー、SJCD、共に1年以上前から満席になる超人気セミナーですし、これから長い歯科人生、これらのセミナーに参加していたか全く参加しなかったかでは、診断力、技術力の面で大きく差が出てきます。皆さんの成長を強力に支援しています。


あゆみ歯科模型実習

また、別ページにもご紹介した模型実習コースであるGPアカデミーも1~3年目まで、継続して支給されます。模型実習とはいっても2年目や3年目の物になると、結合組織移植術や歯肉弁根尖側移動術、ソケットリフトやサイナスリフトなど、そんな実習模型があるんだあ、と驚くような本格的な模型実習ができます。


あゆみ歯科模型実習

また、院長は各種セミナーへも頻繁に参加し、研鑽しており、その時点ごとにどのようなセミナーがおススメか、など適切なアドバイスが可能ですし、毎月月末には院内でもテーマごとに院長が今まで行ったセミナーで学んだことをまとめた講演を行っており、院内にいながらにしても、どういうセミナーがどういう内容かを知ることが可能です。

そして院長はIDIA(国際インプラント協会)の専門医を取得しているので、もちろん各個人が技術研鑽しインプラント治療に真摯に取り組むことが前提ではありますが、その推薦により、認定セミナーに参加し、要件を満たせば認定医の所得も可能です。

GPアカデミーで基礎を養い、有名セミナーで自己を高めて、認定医取得まで、一連の流れで充実した歯科医師として成長が可能です。

あゆみ歯科模型実習

100%補助、あるいわ50%補助のあるセミナー一覧

●1年目:GPアカデミー(歯冠修復・歯内療法)
●2年目:GPアカデミー(歯周病)
CEセミナーベーシックコース
●3年目:GPアカデミー(口腔外科、義歯、インプラントコース)SJCDベーシック
●4~5年目:功績に応じてSJCDレギュラーコース!!