2018/01/31

根管治療

こんにちは、京都府八幡市あゆみ歯科クリニック勤務医の佐々木です。

今回のテーマは、根管治療(根の治療)についてです。
根管治療は、歯科の治療の中でも回数がかかる難しい治療になっているのですが、それには理由が何個かありますので、そのことについて書かせて頂きます。

①目に見えない
根管治療では、歯の根の中を治療していきます。
もちろん、根管の上部は見えますが、基本的には目で見えません。
目で見えない部分を、小さな器具を使って、手の感覚を使ったり、メーターを使って根の長さを計ったりしながら治療していきます。
特に奥歯(臼歯)は、口の中の奥にあるので、器具も届きづらいですし、難しいです。

②歯の根の数が1つだけではない
1つの歯もありますが、多くが2つ、3つ、4つと複数ある歯がほとんどです。
単純に考えて、やはり、根の数が多くなるほど治療しなければいけない箇所が増えるので回数がかかります。

 

③根管の形が複雑
また、根管は真っ直ぐとは限りません。
真っ直ぐですと、器具も先まで通りやすいですが、大抵の場合、彎曲していることが多いです。
やはり、彎曲していると器具を先まで到達させるのは難しくなります。
また、根管自体が狭窄している場合もあります。
狭窄していると、中々器具が先まで通ってくれません。
徐々に道を開けていかなくてはいけないため、回数がかかります。
中には、完全に閉じてしまって、全く通らないケースもあります。2018y01m31d_202410517

以上のような点から、根管治療は回数のかかる難しい治療とされています。

しかし!!!ここであきらめては最終的には抜歯になってしまう、最後の砦、非常に重要な治療となっていますので、皆さんには根気強く通って頂きたいと思っております。

我々も院内でのセミナーや、根管治療に使う機械、薬剤など、どんどんアップデートしていき、日々研鑽している最中ですので、最善を尽くせるように努めてまいります。

毎回根っこの治療で来てるけど口の中で何してるのだろう、治療のときにピーピー機械音がしてるけど何してるんだろう、神経取ったはずなのにまだ痛むときがあるのは何でだろう、、、

些細なことで良いので、根管治療について、不明な点ございましたら気軽にご相談下さい!

2017/03/25

新年度に向けて・・・

こんにちは!京都府南部の八幡市にある、あゆみ歯科クリニックの岡本です。

約2週間前の3月12日に阪急うめだ9階で行われていた求人フェスに出展者のひとりとして参加してきました。

2017y03m25d_163252624

 

みなさんご存知かもしれませんが、GUPPYというサイトでは歯科医師・歯科衛生士の求人が掲載されています。

そこを運営する会社が年に何回か求人フェスというものを開催していまして、そこでは直接話しをしながら話を聞く事ができるようになっています。

しかも参加者は無料で飲み物も提供され、豪華景品も当たるという内容!!

実に素晴らしく、羨ましいです(笑)

参加していて、自分も研修医時代にいろんな求人情報を見ていたのが懐かしくも感じました。

そしてこの取り組みがあの当時に行われていたら・・・

 

そんなことも思いながら、いろんな方たちと話をしていて皆さんの意識の高さややる気を感じ、自分もさらに頑張っていかなくては!!!!!!とこちら側も身が引き締まりました。

あゆみ歯科ではこれからも継続して歯科医師・歯科衛生士を募集していますので、一緒に働いてみたい!や、ここで働いてみたい!と思ったらいつでもご連絡くださいね!!

2014/12/01

サージテル

こんにちは、最近節約を始めたのに大きい買い物が続く、京都府あゆみ歯科クリニックの副院長、日野です。

タイトルにもあるように歯科用のルーペを新調しました!

以前から病院支給の物を使っており、見え方には問題ないのですが、とにかく疲れる!
なのでだんだん使用頻度が減っていき、今ではクラウンの形成時ぐらいでしか使わなくなってしまいました。

もはや首飾り状態ですw

以前からいいルーペが欲しいなあとは思っていたのですが、とにかく高い!!
様々なメーカーから発売されていますが、下は1万円から上は数十万まで。
中途半端な値段のものを買ってしまうとしばらくすると後悔することは自転車で経験済みなので、今回は良いやつにしようと決めていました。

メーカーはやはりミーハーなのでタイトル通りサージテルを選択しました!
ルーペ=サージテルみたいなイメージが、車といえばM社、財布と言えばL社みたいに安直に感じ、最初は他のメーカーにしようかと思っていたのですが、実際に各メーカーのをデンタルショーで確認した際に圧倒的に付け心地が良かったのでサージテルに決めました。

image

実際に届いたものを家で装着してみると…。
今までのやつとあまり変わらない気が…。

ちょっとやっちまったかな、なんて考えながら診療で使ってみると…。

全然違うやん!!

今までのものはちょっとでも距離感が変わるとすぐボヤけて見えなくなってしまうのですが、サージテルはその幅が広い!
そして像のゆがみも少ないので長時間使用しても疲れが少ない!

やはり高いだけのことはありますね!

分割払いなのでこれから毎月3万円ずつ奪われる生活が始まってしまいますが、良い買い物だったと思います。

 

2014/07/23

ホスピタリティ

 


こんにちは。歯科医師の日野です。


最近、経営系のセミナーの宿題でリッツカールトンの接客接遇的な本を読んでいます。


知ってます?リッツカールトン。


外資系の大手ホテルなんですが、高級感だけでなく、ホスピタリティの高さから、よく接客業のお手本のように言われます。


ホスピタリティは去年流行った「おもてなし」のようなイメージを持ってもらえればいいかと思います。


で、読書感想文を書く必要があるのですが、その中に「この本を読んで実践してみたこと」を書く項目がありまして…。


本の内容自体は気分の良くなるいい話で一杯なのですが、そこから何をするか、何をしたかとなると話を広げにくいものでした。


これは困った、という状況の中思いついたのが…。


 


「そうだ、リッツいこう」


 


てなわけで今年の2月に出来たばかりのリッツカールトン京都に行ってきました!!


もちろん宿泊なんて金銭的に無理、ランチですらかなりお高かったので、モーニングに行くことにしました。


高級ホテルに行き慣れてる友人を連れて。


友人からは「あー京都はできたてだからまだスタッフが…」とか「モーニングだけとか浮くよ」とか言われましたが、実際行ってみるとすごく良かったです。


 


着いてすぐ、ロビーの所でコンシェルジュ?の人が「日野様ですね」と一言。


ラウンジに行くと店員さんが「日野様、お待ちしておりました。」


すげえ!


まあ車預けた時に名乗ったのを伝えたんだろうけどすげえ。


高級感、パンの美味さは他の有名ホテルと大差ない感じですが、これは初めてでした。


帰りには手紙まで頂いてきました。


securedownload[1]


 


けど、モーニングだけで行くと若干浮いてしまうのも確か。


他のお客さんでも同じような人がいましたが、端から見るとなんかわかる。


いつかはちゃんと宿泊してみたいな、と思いました。


 


歯科医院であそこまでの対応は必要ないのかもしれませんが、とても参考になります。


当院も接客、接遇には力を入れておりますので、京都大阪で歯科医師の求人をお探しの方は是非一度ご連絡ください。


 


securedownload[2]