外傷歯

更新滞っておりまして申し訳ございませんでした。勤務医の佐々木です。

今日のテーマは歯の外傷についてです。

歯の外傷というのは転んだりぶつけたりして、
歯(多くの場合上の前歯)にダメージを負ってしまうことをいいます。
乳歯か永久歯か、また破折なのか脱臼(歯が抜け落ちること)なのか、
神経を保存できるか否かなどで治療方法は多岐に渡りますが、
皆さんに覚えておいて欲しいこととしては
①歯をぶつけて、折れたり抜けたりしてしまった場合には、出来る限り早く歯科医院を受診すること
②破折片や、抜け落ちた歯は保存液または、牛乳に浸けて持参してもらうこと(小さな破折片の場合は水でも問題ありませんが、判断が難しいと思うのでとりあえず牛乳に浸けておいて下さい)

抜けた歯を再植できるかどうか、神経を保存できるかどうかは、受傷後の時間が非常に重要な要素となります。
冒頭に書いたように、暖かくなって子供達も外で遊ぶ時間が増えると思うので、もしものときのために頭に入れておいて頂ければ幸いです!

「外傷歯」の画像検索結果